scroll

禁煙の効果とメリット

タバコを購入するのと禁煙治療費ってどっち高い?

今では健康保険等で禁煙治療が受けられます(自己負担3割)。禁煙治療は、8~12週間で13,000円~20,000円程度。1日1箱喫煙する方なら、8~12週間分のタバコ代より保険診療で禁煙治療を受けた場合の自己負担額のほうが安くなる計算になります。

例えば、1箱430円として、1日1箱喫煙される方の上記の期間での金額は、24,000円~36.000円。この時点で金額を比較しても安価なのはご判断できるかと思いますが、治療にて禁煙できればもうタバコ代は必要ありません。

もちろん禁煙することで、趣味や旅行、車の購入などより快適で余裕のある生活を楽しめる可能性もあります。

まずは以下の条件を満たすことが必要です

  1. スクリーニングテスト(TDS)で、ニコチン依存症と診断  
  2. ブリンクマン指数(喫煙年数×本数)が200以上。 
  3. ただちに禁煙することを希望し、当院で治療を受けることを文書により同意。

当院が選ばれる3つの理由!


食べ過ぎに運動不足。若い頃はいくら食べても平気だったのに、気がついたら…メタボ腹。どうにかしないといけないけれど…と悩んでいませんか。年を重ねるほど取り戻すのが大変!それが生活習慣というものなのです。

がん検診と対極にあるような領域ですが実は定期的な検査、健康への気配りが大事であるという点は似通った面を持っています。健康でいきいきとした笑顔であふれる街にしたい、そんな想いをこめて開院したクリニックです。